トライアルハンター

今すぐ内容を確認する

「なかなかJRA銀行から預金を引き出せない」と言って悩んでいま
せんか?

「そんなものあるわけないだろ!」などと冷めた目で否定するのは
簡単ですが、馬券が外れるよりも的中したほうがいいことは改めて
言うまでもありませんし、的中した上で回収率が100%を大きく
超えると嬉しくなる
ことは言うまでもありません。

馬券を全通り購入すれば、確実に的中することができますが、大半
のケースでは損をするために、よほどの波乱レースでもない限りは
買おうとも思わないですよね。

競馬評論家の高橋広治さんはコンピ馬券術で知られる田中洋平さん
からのダメ出しを受け続けながらも、さまざまな馬券術を開発し、
徐々に頭角を現してきました。

その中で、高橋さんが開発したのが「トライアルハンター」です。

2016年からの結果で、約1900レースをこなして、回収率は
単勝で145%
という成績ですから、トライアルハンターが優秀な
馬券術であることがわかるのではないでしょうか?

なお、的中率は6%前後と低いため、穴狙いだということがわかる
のではないでしょうか?

トライアルハンターは、以下の5種類のファクターに注目します。

  • 前走見習い(減量)騎手
  • 前走「(伏せ字)」
  • 今走偶数番
  • キャリア10戦まで
  • 芝替り、ダート替りの馬は除く

オッズなど、直前にならないと確定しない情報がないため、買い目
の絞り込みで困ることはないと思います。

1日あたりの対象レースは、4,5レース程度です。

【「トライアルハンター」の公式サイトを確認する】

シェアする

フォローする