パチンコ回転率自動集計ツール

今すぐ内容を確認する

パチンコ回転率自動集計ツールは、ボーダー理論に基づいて回転数
を推定する作業を自動的に行うツールです。

手計算では手間がかかって仕方がない作業が全自動で行えるため、
労力をかけずに「ボーダーを超える台」を見つけられます。

また、継続的にデータを取り続けることで、台ごとのクセや店舗の
特徴
などもつかみやすくなります。

群馬県内のパチンコ店で2019年に釘調整をしたとして営業停止
処分が出されるなど、店舗側での調整がしづらい状況になっている
ため、データをしっかりと取り続けることで有効性が高まっている
状況です。

このパチンコ回転率自動集計ツールを使うためには、サイトセブン
の登録が必要です。

また、Windowsパソコンのみで動くツールです。
スマホやタブレットでは動きません。

Macパソコンの場合は、bootcampでWindowsOSに切り替えると
インストールし、使用することができます。

サイトセブンの登録を済ませていれば、

  • データを取得したいホールのホールコード
  • サポ抜け回数(時短回数)
  • 機種名

を入力するだけです。

台ごとのグラフデータを自動的に読み取り、回転率を自動的に計算
します。

計算結果はExcelシートに出力されるため、いつでもチェックする
ことができます。

「回転率」:初当たりまでの1000円あたりの回転数、
「回転率中間値」:最大ハマり時の1000円あたりの回転数

なお、グラフからデータを読み取っているため、多少の誤差が出る
場合がありますが、データとして使えないほどに大きくズレること
は少ない印象です。

パチンコは、データ取得をしっかり行なうことで収益が出しやすい
傾向が見られます。

パチンコ回転率自動集計ツールを有効活用することで、収益の大幅
な改善が期待できるのではないでしょうか?

【「パチンコ回転率自動集計ツール」の公式サイトを確認する】

シェアする

フォローする