競馬プロの法則

今すぐ内容を確認する

思い通りに競馬予想を的中できずに困っていませんか?

固いと思ったレースが大波乱になったり、人気が割れている割には
固い決着になってトリガミになったという経験が何度もあったかも
しれませんね。

競馬プロの大塚さんは、1年間に2ヶ月間程度馬券を買っただけで
以下のような結果を残しています。

2011年 利益+ 18000円
2012年 利益+ 44000円
2013年 利益+116000円
2014年 利益+ 75000円
2015年 利益+335000円
2016年 利益-910000円
2017年 利益+932000円
2018年 利益+366000円
2019年 利益+126000円
2020年 利益+201000円
2021年 利益+ 12000円

それなりにばらつきが見られますが、2016年と2017年とが
極端な結果であることを除けば、それなりに利益が得られることが
得られることがわかるのではないでしょうか。

大塚さんが購入しているのは中央競馬の重賞レースのみです。
つまり、JRAのG1、G2、G3の各レースのみとなり、地方で行われ
ているダートグレード(Jpn1・Jpn2・Jpn3)は対象外です。

この大塚さんが行っている馬券術をまとめたのが、「競馬プロの
法則
」です。

「競馬プロの法則」そのものはA4用紙1枚におさまる程度の内容
であり、1分もあれば買い目の予想が行えます。

効率の良さがわかるのではないでしょうか?

【「競馬プロの法則」の公式サイトを確認する】

シェアする

フォローする