新潟競馬完全読本

niigata

>>公開は終了しました<<

あなたは新潟競馬場に関して、どの程度の知識がありますか?

乗用車で通うケースが多いとは思いますが、バスで通う人もいるでしょうし
新潟駅との往復割引きっぷが売られている事を知っているかもしれません。

また、競馬場内の飲食店でおいしいところはといった豆知識などもあるかも
しれませんが、何といっても、馬券を的中させるために必要な知識を知って
いるかどうかがもっとも重要
なことは言うまでもないでしょう。

コンピ指数を使うから競馬場の特性は無視するという人もいますし、オッズ
さえみていればすべての情報が反映されているのだから改めて余分な情報を
入手して混乱する必要はないというのも一つの考え方です。

しかし、コンピ指数やオッズなどで馬券に絡みそうな予想になったとしても
新潟競馬場の特性から考えると全く来そうにない競走馬というのも存在する

わけです。

もちろん、これとは逆に、まったく無名であっても新潟に強い競走馬という
のも存在するわけですが、新潟競馬場の各コース距離で狙うべきタイプの馬
を知っているかどうかで大きな差がでます。

新潟競馬場といえば、日本で唯一の直線1000メートルコースはあまりにも
有名ですが、1000メートルレースと同じスタート地点から行われる3200
メートルレースともなれば、全くと言っていいほど、見たことがないのでは
ないでしょうか。

あなたが知らないのは当然で、今までに開催されたことはありません。
今までに開催されたのは最長でも2400メートルまでです。(障害除く)

芝であれば1000メートル直線から2400メートルまで9種類のコースがあり
ますし、ダートは1200メートルと1800メートルの2種類のコースです。

この各距離における特性をまとめたのが「新潟競馬完全読本」です。

芝1200メートルはハイペースになりやすく、逃げ切りは困難などといった
誰でも知っているような情報だけでなく、どの騎手、厩舎、種馬が好成績を
おさめているのかといった細かなデータまで収録しています。

シェアする

フォローする